ホコノッコ・ファンクラブ活動報告

 平成27年9月28日
ホコノッコ・ファンクラブについて,日本教育新聞(2015年9月28日付)に掲載されました。


 平成27年8月8日
茨城空港

8月8日茨城空港でのホコノッコ・ファンクラブの様子が,茨城新聞(2015年8月16日付)に掲載されました。


また,動画でも紹介されています。
 

ホコノッコ・ファンクラブについて

 「ホコノッコ・ファンクラブ」は鉾田農業高校の生徒が実習で生産した野菜や花、お菓子やパン、ハーブなどを生徒が販売する活動であり、その活動の場です。
 販売しているものを買っていただくことで、これからの地域の農業を担う鉾農の生徒たちの学びをお客様に応援していただき、ファンになっていただきたいという気持ちを込めて名づけられました。
 近年、農業の様々な問題を解決するために「食」の付加価値の向上や生産性の向上を強力な「経営力」のもとに進める「食の6次産業化」のプロ人材を育成することが急務とされています。これらの時代の求めに応じて、本校でも「食の6次産業化プロデューサー」の資格が取得できる教育機関として認定されるなど、農業の新たな価値を見出し、農業を学ぶことに自信と誇りをもてる教育を目指しているところであります。
 このような状況にあって、自分たちの生産したものを自分たちの手で売るだけではなく、生産物の「見せ方」「売り方」までも考え、生産物の価値を高める実践を生徒たちに体験させる場が必要になりました。そこで従来の活動である校内販売所「元気満菜館」をさらに進化させて、新たな名称・デザインで出発しようと、「元気満菜館」を「ホコノッコ・ファンクラブ」へリニューアルをすることになりました。
 この名称とデザインはデザイナーの横山さおり様が、生徒の有志で結成された「鉾農ブランドアップ生徒委員会」の意見や要望から考えてくださいました。また、本事業の計画には茨城県鹿行農林事務所の経営・普及部門の方々にお世話になりました。さらに本校の同窓会からは快く資金的な援助をしていただきました。このように多くの方々のご支援により誕生した「ホコノッコ ファンクラブ」という舞台で生徒たちが様々な挑戦をすることになります。ぜひお運びいただきご助言いただければと思います。
 今後とも鉾田農業高校と「ホコノッコ・ファンクラブ」をよろしくお願いいたします。
 

ホコノッコ・ファンクラブ Q&A

 Q1. ホコノッコファンクラブとは?
 本校の生徒が実習で生産した野菜や花、お菓子はパン、ハーブなどを販売する活動であり、その活動の場です。

 Q2. なぜ「ファンクラブ」という名前なの?
 生徒たちの販売活動で、品物を買ってくださるお客様は、価格や品質だけで買ってくださるのではありません。高校生が一生懸命活動している姿を見て「頑張って!」という気持ちで買ってくださっているのです。生徒はそういうお客様の声に奮起し「頑張ろう」と思うのです。販売の場は物とお金の交換だけではなく、気持ちを伝えあう場でもあります。
 そこで、生徒たちの学びを応援して学校のファンになっていただきたいという気持ちを込めて「ホコノッコ・ファンクラブ」(鉾農の子供たちのファンクラブ)という名称になりました。

 Q3. 今までと何が違うの?
 生徒たちの販売実習の場としてこれまでの10年間は「元気満菜館」という名称を使用してきました。この販売所をさらに進化させ、自分たちで作ったものをよりよく売るために生徒が自ら考え、実践する場としたいということを明らかにするためにリニューアルしました。

 Q4. 「ホコノッコ・ファンクラブ」の目指すものは?
 この販売活動は農業の6次産業化についての学習の一環です。生徒が自分たちの作った商品の良さをどのように伝えるのか、どのように魅力的に見せるのかを自分たちの力で考え、実践することで、「ホコノッコ・ファンクラブ」も生徒もさらに進化して行くことを目指します。


 Q5. 「ホコノッコ・ファンクラブ」のデザインは誰が考えたの?
 名称もデザインも横山さおりさんというデザイナーさんです。生徒有志で作った、鉾農ブランドアップ委員会で検討した要望や意見をもとに横山さんが、考えてくださいました。販売の服装は横山さんのアドバイスのもとに生徒が考えました。カワイイ「はつがちゅう」のマークには今のところ名前はありません。「はつがくん」とか「おまめさん」と呼んでいる人が多いようです。
 ジャムのラベルのデザインも横山さんによるものですが、それぞれ口の形に注目してください。イチゴは「イ」と発音するときの口の形、ラズベリーは4つの粒の口の形がそれぞれ「ラ」「ズ」「ベ」「リー」と発音するときの口の形になっています。高校生らしいカワイイデザインですね。
 




 

お知らせ

現在お知らせする内容は特にありません。
 
 
 
 

連絡先

【所在地】
〒311-1503
茨城県鉾田市徳宿2997-1
【TEL】
0291-36-3329
【FAX】
0291-36-5166
【E-mail】
koho@hokota-ah.ibk.ed.jp
 
COUNTER67886
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立鉾田農業高等学校